仏壇・仏具の買取

仏壇・仏具の買取

仏具には、仏壇を始めとして、お輪(輪棒、輪布団、輪台)、高杯、供物台、数珠などがあります。仏壇は売るものではなく、オークションなどで中古品として売りに出しても売れることはありません。仏壇が不要になった場合には、お寺のご住職にお願いして焼いてもらうか、仏壇屋さんで処分してもらうと良いでしょう。仏壇の処分は有料で、大きさによって金額は異なります。

 

なお、創価学会仏壇専門店では、中古仏壇の買取システムを行っており、未だ使える仏壇の場合は買い取ってくれる。但し、買い取ってくれる仏壇は創価学会仏壇に限るため、他宗派の仏壇の買取はしていない。

 

■創価学会仏壇仏具専門 仏壇ギャラリー

 

仏具の中で、金属が多く含まれているおりんや仏像、ろうそく立て、香炉などは金属を買い取る場所で買い取ってくれます。また、高級仏具や骨董品、古美術品などは、龍潭(りょうたん)のような仏具、仏像の買取専門店に買い取ってもらいましょう。

 

■龍潭(りょうたん)
骨董品買取・古美術品買取・コレクションの処分の際は、ご相談ください。買取、買受致します。出張費無料

 

 

 

△もっと知りたい買取・下取りトップページへ戻る